金持ち父さん貧乏父さん?

金持ち父さん貧乏父さん あらすじ

金持ち父さん貧乏父さん」とは、
筑摩書房が出しているビジネス書籍です。
日本での初版は10年前にも関わらず、
今でも書店で平積みの人気書籍です!

もともとはビジネス教育スクールの教材として書かれたもの。
だからアメリカでのスタートは1,000部だけ。

それが口コミや紹介記事などで広まり、
現在では全世界で1,000万部突破!

日本でも110万部突破の超ミリオンセラーに・・・
話題騒然の1冊です。

金持ち父さん貧乏父さん平積み

著者ロバートキヨサキはハワイ在住日系4世、
貧しい少年時代を経て、コピー機のセールスマンからスタート、
起業家、投資家として一代で財を成し、
多くの経済誌に紹介された実在の人物。

お金持ちと貧乏人の違いについて、
2人の対照的な父親をモデルにし、
金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、
中流以下の人たちが教えていない。

金持ちになるためのお金の考え方

をストーリー形式でわかりやすく伝えています。

金持ち父さん貧乏父さん

人々がお金で苦しむ最大の理由は、学校に何年通っ ても
お金について全く学んでい ないからだ。
人々は結局、お金のために働くことを学ぶ…
だが、お金を自分のために働かせる方法を学ぶことは決してない

と、ロバートは言っています。
ロバートは、自分の経済状態を向上させたい人々に、
次のような意味深いメッセージを送っています。

お金を手にするたびにあなたは、
自分が金持ちになるか、貧乏になるか、
中流階級になるかを選ぶ力を持っているのだ。

そして、本の中でこう書いてい ます。
存在感の強い二人の父親のもとで育った私は、
異なる考え方が人間の人生に異なった影響を与えるのを
目の当たりにすることができた。

その結果、

「頭の中の考えがその人の人生を作る」

という言葉が本当であることを知った。

考え方を変えれば、お金持ちになれる。

いままでお金に関して疑問があった私にとって希望がでた言葉でした。

当サイトをご覧になった皆様に、「金持ち父さん貧乏父さん」に
興味を持っていただければ幸いです。

   

金持ち父さん貧乏父さん 勧誘

金持ち父さん貧乏父さんを活用し、
ネットワークビジネスに勧誘する方がいらっしゃいます。

ネットワークビジネスに関して
ロバートキヨサキは、
資金が無く不動産投資ができない人にお金を作るのに良い
お金持ちマインドが身につく

と書いています。

わたしも、はじめて金持ち父さんを読んだときに
「これからはネットワークビジネスなんだ!」
と、一人盛り上がっていました。

でも、違うと途中で気づきました。

その理由は、

→キャッシュフローゲーム会を主催する理由

に詳しく記載しています。

冷静に考えて頂きたいです。

金持ち父さんの本は
お金に対する考え方を学ぶ
教育書としては大変優れています。

しかしながら、問題点は

アメリカの本であるという事です。

文化も、法律も、違います。

わたしたちは日本人です。

そこをまずしっかりと理解することが重要です。

キャッシュフローゲーム 問題点

金持ち父さん貧乏父さん」この本に感銘した方は
非常に多いと思います。

実際に実践しようとなったときに
そのまま行うことすこし違った部分が多くあります。

なぜでしょうか?

それは、この本がアメリカの本だからです。

不動産投資をするには融資が必要です。
キャッシュフローゲームでは、お金を簡単に借りれるのでいろいろ勘違いを
してしまいます。そこがキャッシュフローゲームの問題点ともいえます。

海外では、多くは物件に対して評価をしお金を貸します。

日本では、多くはお金を借りる個人の属性によってお金を貸します。

簡単に言うと、日本では個人の返済能力をみますので

毎月きちんとお給料をもらっているサラリーマンの方が

銀行はお金を良い条件で貸してくれます。

つまり、Eクワドラント(サラリーマン)が多い日本は
投資家なりやすい国と言えます。

キャッシュフロークワドラント日本人キャッシュフロークワドラントアメリカ人

逆に、経営者はお金を借りるのに決算書を出したりと審査も、融資条件もかなり

厳しいケースが多いです。

よく、金持ち父さんを読んで、

ビジネスオーナーになって、そのお金で不動産投資をする。

などおっしゃる方がいます。

そういって、ネットワークビジネスに勧誘する方が非常に多いです。。
実際わたしも一昔前にはそう思っていました。。

でも、残念ながらあなたがネットワークビジネスで独立しても銀行はお金を貸してくれません。

(現金預金が数千万あれば、それを担保に貸す場合はあります)

金持ち父さん貧乏父さんは考え方などはとっても素晴らしいです。
マインドなど実践するヶ所はいくつもあります。
しかし、日本のこの時代に、金持ち父さんを実践するとなると

国や法律、時代が違うので違っていることが多いです。

もし、あなたが不動産投資をしたいのなら。

まずは自分が金融機関からお金を借りることができるのか?

そこがとっても重要になります。

人によっては、1円もお金を使わずに、
不動産を取得し毎月の不労所得を得ている方もいます。
こういったことは

低金利の日本だからできるのです。

あなたが日本人であるから、経営者ではなくサラリーマンだからできるのです。
なぜ私が気づいたか。

それは、海外の不動産投資をはじめ
会社を経営し、体験から気づきました。。。
ほかにも税金の面で、書籍と異なる部分もあります。

重要なのは、今自分がどんな状態なのか
そこを知ることがとても重要なのです。

Copyright© 金持ち父さんのキャッシュフローゲームとセミナー情報 , 2020 All Rights Reserved.