決算書を読み解く

お金の流れ読み解けますか?

キャッシュフローゲームをやると
必ずついてくる
「貸借対照表」と「損益計算書」

これ、実際の企業ってどう記載されているか知っていますか?

この「貸借対照表」と「損益計算書」は

すべて決算書に記載しています。

企業の決算書をみると、

何やら難しい数字が並んでいる決算書。。。

まして、その決算書をもとに分析をするとなると、

何を見て良いかわかりません。

しかし、ポイントさえ押さえておけば、
出来上がった決算書を読むのはそれほど難しいものではありません。

また、数字の意味を理解しておけば、
自社の経営(自分の資産状況)が
どういう状態にあるのかを把握することも可能です。

そこで今回は、決算書を代表する貸借対照表と損益計算書を中心に、

何の目的で決算書を作成するのか、

とくに重要なポイントはどの項目か、

そのポイントを見れば何がわかるのか、

それらの数字をどのようにビジネスや

自分のポートフォリオに活かせばいいのか、

といった点についてわかりやすく解説します。

 

キャッシュフローゲーム会

【日 程】
8月 26日 (日)14:30 ~ 17:00

【参加費】
一般:2000円

プレミア(旧:金父)会員:1000円

後日動画閲覧:2000円

【定 員】
限定15名

キャッシュフローゲーム申込みフォーム
販売目的、勧誘目的、ネットワーク関係者は
事前被害を防ぐためお断りしています。
弊社はネットワークビジネスはやっておりません。

講師:佐藤和彦先生 プロフィール

あいざわ

山形県立米沢興譲館高等学校卒
明治大学経営学部卒
大原簿記学校20年勤務
(税理士科簿記論及び財務諸表論講師)
人気No.1は15年。
税理士事務所通算6年勤務

サブコンテンツ

人気ランキング


お手伝いスタッフ募集

様々な勉強会で、お手伝いをして頂ける。やる気のある方を募集しています!様々な勉強会を何度も繰り返し聞けるチャンスかも!応募はコチラ からお願いします!(現在募集は閉めきっています)

このページの先頭へ