チャリティの意味

感謝の10%運動

ユダヤ民族に
「得た収入の10%を寄付する」
教えがあるそうです。

別名「感謝の10%運動」とも
言われているそうです。

「ユダヤ人大富豪の教え」
という書籍にこんな事が書いてありました。
----------------------------
「金持ちになった連中は、
お金のなかった頃から収入の10パーセントを寄付していた。

『お金持ちになってから寄付しよう』という
言葉の裏には、
今は自分にはその余裕がないという
メッセージが隠されている。

つまり、自分には富を生み出す力がないと
宣言していることになる。

もし、言うなら、
『人と分かち合う事で僕はますます豊かになる。
自分には無限の富を生み出す力がある』
といいなさい。」

----------------------------
お金をつくるやり方を
追い求めるだけでなく
普段のお金の使い方が、
未来につながるんですね(^^)

ユダヤ人の考え方から投資の基礎を学ぶ
資産設計セミナーはこちら→

ライフプランニングセミナーはこちら→

サブコンテンツ

人気ランキング


お手伝いスタッフ募集

様々な勉強会で、お手伝いをして頂ける。やる気のある方を募集しています!様々な勉強会を何度も繰り返し聞けるチャンスかも!?応募はコチラ からお願いします!(現在募集は閉めきっています)

このページの先頭へ